店舗を持たずに営業できる飲食店

肉料理

店舗を持たずに飲食店を始めたいのであれば、福岡でキッチンカーによる出店を行うのがおすすめです。自動車を使ったいわゆる移動販売車によって営業を行うので、わざわざ店舗を構える必要がありません。始めるにあたってはキッチンカーを用意する必要があります。これは自分で車を購入して内装を改造しても構いませんが、それが難しい場合には専門の会社に依頼して作ってもらうと良いでしょう。どのような料理を提供するのか伝えることで、それに適した機能や性能を持つキッチンカーを製造してくれます。使いやすいキッチンカーにするためにも、こちらからの要望はできるだけ丁寧に詳しく伝えるようにしましょう。キッチンカーが完成したら、福岡の任意の地域に出店します。この時重要なのが、どの地域でも勝手に出店できるというわけではないことです。車を停めて営業するには許可が必要になるので、必ず許可を得るようにしてください。許可が取れればどんな場所でも良いというわけでもありません。というのも飲食店は利用客がいなければ営業が成り立たないからです。時間当たりの売上高を少しでも増やすためにも、オフィス街や駅前のような人通りが多い地域を探し出して出店することも大切です。

営業効率は車の内装で決まる

キャンピングカー

営業を始めるのに欠かせないキッチンカーですが、設置する厨房機器についてはどんな料理を提供するかによって変わってきます。そのため提供するメニューをあらかじめ決めておき、それに最適な料理スペースを作っておくことが重要です。もちろん完成してから後から付け足すこともできますが、最初の段階である程度絞り込んでおくと使いやすい空間に仕上げることができます。車の種類については軽自動車でも一般の自動車でも構いません。軽自動車ならば安く車を仕入れることができるので最初の費用を抑えることができます。厨房機器を運ぶパワーはそれなりにあるので気にしなくても良いでしょう。一方で福岡と言う人通りの多い場所に出店するのであれば、キッチンカーとは言ってもかなりの数のメニューを提供する必要があるかもしれません。そう考えると一度に大量の料理を用意することができるように、軽自動車ではなく一般乗用車のミニバンのような大きめの車種を選ぶのも一つの方法です。これならば室内がより広く設計されていますから、調理器具や材料を大量に持ち込んでも狭く感じることがありません。後は利用客が多そうな場所をリサーチして許可を取るだけです。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3